こんにちは。
美姿勢インストラクター新田仁美です。
 
 
 
PC限定ですが、ブログのヘッダーが変わっています!
 
出版に合わせて、サイバーエージェントさんが作ってくださいました。
 
 
4/25発売の書籍”猫背が治り小顔になるコトコト運動”の写真です。
 
 
コトコトする姿写真なので
タイトルは迷いましたが
 
「『腹筋運動なんてしなくてよろし』に励まされて」

という方がよくいらっしゃいますので、
そのままにしています。
 
(「腹筋運動をしてはダメ」という意味じゃありませんよ!好きならやればいいし、コツをつかんで体に負担のないようできればOKです。)
 
 
 
よかったらパソコンから見てみてくださいねデレデレ
(スマートフォンのsafariアプリ の「デスクトップ用サイトを表示」でも見られます)
 
 
 
ここでも見られますけど(笑)
 
 
 
 
さてさて
 
このブログは
自主的に学んでくださる方が本当に多くて
 
ある日突然「結果が出ました!」というご報告を送ってくださる方も多いのです。
 
 
 
今回もすごいですよ〜(⦿_⦿)
 
 
 
 
 
「50代の今が一番良い」と言えるなんてラブラブラブラブラブラブ本当に憧れます!!!
 

 

 

ウエストがかなりくびれたということですが、

 

具体的に何を意識したのか、教えていただきました。

 

 

 

 

 

ななななんと!お腹に縦線まで!!

 

 

意識したことは

 

・胸を張るのではなく、肩を下げる

・お腹を縮める

・膝裏を伸ばす

 

…腹筋運動なんて見当たりませんよね!?!?

 

 

 

まさに

 

腹筋運動なんてしなくてよろし

 

です爆  笑

 

 

本当によかったです^^ドキドキ

 

 

 

 

上の3点に関しては

ご本人のお言葉で表現されたことです。

 

「インプット→消化吸収→アプトプット」で身になります。

アウトプットの時点で、私の表現と違っていてもなんら問題ございませんニコニコ

 

結果が出ているということは、うまく意識されているはずですから照れ

 

 

 

 

ただ、このブログを見られる方には、

少し私から補足させていただきますね^^

 

 

 

 

<胸を張るのではなく、肩を下げる>

 

胸を張ると、右の写真のように背中を反り過ぎる

 

…よくあるパターンです

 

(※書籍”猫背が治り小顔になるコトコト運動”でも、解説しています)

 

 

 

そもそも、胸を張ろうと思うのは

 

「姿勢が悪い、なんとかしなきゃ!」と思ったからでしょう。

 

 

肩が巻き込み上へ持ち上がり

頭が下(前)へ落ち

お腹が下へ潰れている姿勢…

 

 

この姿勢を良くするには

このをすれば良い

ということになります。

 

お腹を上へ持ち上げ

頭を上へ持ち上げ

肩を戻して下げる

 

 

骨連鎖が起きて、肩は自然に下がりやすくなります。

 

 

肩だけを単純にガシッと下げ過ぎるのとは違うので、お気をつけくださいね。

(参考記事→それ、やり過ぎ(笑)でも、振り切ったのちに真ん中を探せば良い^^体を信じてる

 

 

 

 

<お腹を縮める>


上記の「お腹を上へ持ち上げ」と同じことです^^

 

かなり参考になると言われる記事

【ボディメソッド152】お腹は縮めるのではなく、伸ばす!?縮める?お腹ぺたんこの秘訣☆

 

 

 

<膝裏を伸ばす>


伸ばすこともですが、伸ばすために必要な”安定力”が養われた結果、ウエスト痩せにつながったのだと思いますよニコニコ

 

参考記事

【美脚】太もも裏のストレッチは無理しない方が効く

 

 

 

みなさまもぜひ、意識でウエスト痩せ!

 

参考にしてみてくださいニコニコ

 

 

 

 

「コトコト運動で、お腹が引っ込んだ」という体験談も!

(しかもビフォーアフターのお写真まで提供いただいて載せていますラブラブ

 

頭の位置が戻れば、連鎖が起きて、お腹も上がりやすくなりますよ!!

 

4/25発売!予約受け付け中です。

 

<Amazon>

 

<楽天ブックス>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫背が治り 小顔になる コトコト運動 [ 新田 仁美 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/4/11時点)

 

 

 

Source: 腹筋運動なんてしなくてよろし♡意識だけ美姿勢ダイエット♡勝手に痩せる体になる秘密

Source: ダイエットアンテナまとめ