こんにちは。

美姿勢インストラクター新田仁美です。

 

 

以前いただいていたご報告の紹介ですラブラブ

 

 

image

 

 

 

 

ブログやInstagram等で紹介している

ストレッチ・エクササイズには

 

「何秒・何回やりましょう」という指示がない…ガーンどうすればいいの?

 

そう思っている方へ

 

 

こちらのいただいたメッセージがヒントになると思いますよ〜ウインク

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございますラブラブラブラブ

 

 

・ピチピチだったジーンズが普通にはけて

・スカートも(ゆるくなって)まわって

・二の腕・肩ラインがシャープに

・ヒップが叶姉妹音譜

 

 

2ヶ月で

いつの間にか結果が…!ということですよね^^

 

ほんと最高ですねウインク

 

 

 

ギックリ腰を起こした後の

腰の調子も良くなっているのではないでしょうか?^^

 

(結果が出るということは、体の負担が減っているということ)

 

 

 

 

さて、ブログなどで

回数や時間を設定していないのには

理由があります。

 

 

回数をこなすこと・時間で耐えることに、

意識を割くのではなく

 

どこをどう使うか?

体で感じることに意識を使いたいからです。

 

 

 

 

 

いつも「どのくらいやったら良いのか?」

尋ねられるので

 

「20回」などと答えてしまえばラクですし

 

 

質問に答えるべきだろうか?

望む答えだけをお渡しするべきだろうか?

 

と悩むことも多いのですが

 

 

 

仮に「20回」と決めても

 

「1、2、3、4」と数えることがメインになり

 

20回テキトーに真似して

→なんだ、全然効果ないじゃん

 

というのがオチです。

 

 

※負荷を使う場合は、回数や時間は必要ですよあせる

(参考記事→あなたの発信にはモヤモヤします

 

 

 

体に意識を向けてトライしている場合

 

こうかな?こうかな?と探っていると

「あれ?今、何回目だっけ?」となるのもオチです。

 

 

 

脳の作業領域はあまり大きくないので

 

気持ちがいいな〜

こうやると伸びる〜

ここを押さえるとここが動く!

 

など、体で感じることを重要視してもらいたくて、あえて回数は指定しておりません。

 

 

 

 

 

そしたら

 

このメッセージを下さった方のように

 

 

・ピチピチだったジーンズが普通にはけて

・スカートも(ゆるくなって)まわって

・二の腕・肩ラインがシャープに

・ヒップが叶姉妹音譜

 

 

な〜んてことが、起こっているかもしれませんドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

加齢とともに骨格が変わり

部活動のような ”回数・負荷・努力”では、結果が出にくくなります。

 

 

逆に、骨格を整えれば

結果が出やすくなるウインク

 

 

近道かもしれませんねグッド!

 

 

参考にしてみてください^^

 

 

 

<メッセージ内にあった”面白い表現”について>

 

 

image

・足指をしっかり動かす

参考記事→(激しい運動はしていないのに、まん丸だったお腹が少しずつ小さくなってきた!脚の疲れもスッキリ!

 
 
 

・肋骨をひろげる

参考記事→(意識を向けるポイントを変えるだけ!強度アップと脚の冷えを改善する方法

 

 

・肋骨をおさめる

参考記事→反り腰解消・アンダーバストの開き・顎のたるみを解消できるイメージと、尾てい骨が痛む時の対処法

 

 

・叶姉妹ヒップになった要因として考えられること

参考記事→太もも裏を柔らかくして美脚に!長座でうまく座る方法と、太もも裏を硬くしない生活習慣

 

 

 

*****

 

4/25発売の書籍には、足指の内容はありませんが、足の体重の置き方美脚な立ち方になるリセット方法があります。

 

肋骨をひろげるエクササイズや、肋骨が広がる呼吸についても解説あり。

 

合わせて参考にしてみてください^^

 

 

<Amazon>

<楽天ブックス>

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫背が治り 小顔になる コトコト運動 [ 新田 仁美 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)

 

Source: 腹筋運動なんてしなくてよろし♡意識だけ美姿勢ダイエット♡勝手に痩せる体になる秘密

Source: ダイエットアンテナまとめ