競泳・池江璃花子選手が白血病を公表 白血病と二度闘病した渡辺謙もエール – ねとらぼ
競泳女子日本代表の池江璃花子選手が2月12日、白血病と診断されたことを自身のTwitterで発表。若き現役トップアスリートが突然発表した内容に、ネットが激震に揺れ …
(出典:ねとらぼ)
花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 – )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2018年8月12日現在、個人種目12個とリ
178キロバイト (5,005 語) – 2019年2月12日 (火) 18:28

(出典 portal.st-img.jp)
池江璃花子が白血病を告白!

騒然となっている。

告白と同時に、克服した人達からエールが届いているんです。

そこで、池江璃花子の白血病について、まとめてみましたので、ご覧下さい。
~管理人からの一言~

1 ばーど ★ :2019/02/13(水) 01:55:53.37 ID:DfFOEZTX9.net

 池江璃花子選手が白血病を公表したことを、海外メディアも詳しく報じた。AFP通信は同選手を「日本競泳界の女王で、来年の東京五輪の看板娘」と記した上で、病名を明かした本人のツイッターでの発言を「衝撃的な発表」と表現した。その上で、自転車ロードレースのランス・アームストロング氏(米国)ら、がんを克服した一流アスリートの存在は池江選手の力になるだろうとした。

 ロイター通信は「池江選手は東京五輪でメダル候補と期待されていたが、今は健康を取り戻すことに集中しなければならない」と伝えた。

 米CNNテレビ(電子版)は本人のツイートを引用して報道。10代の池江選手が100メートルバタフライで昨年の世界ランキング1位だったことなどを紹介。英BBC放送(電子版)は、同選手が7月の世界選手権(韓国・光州)でメダル候補と見られていたことを報じた。 

2019/02/12-21:20
時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019021201225&g=spo

続きを読む

Source: 肥満と健康それから美容の情報室

Source: ダイエットアンテナまとめ